ARTICLE記事一覧

TOP 記事一覧

549件

S経営戦略

STRATEGY

同族会社の事業承継で注意すべきこと4選――親族だからといって甘い気持ちで取り組むのはNG!

2022.08.29

日本にある約421万の企業のうち、99.7%を占めるのが中小企業。その多くは「同族会社=特定の親族などが支配・経営する会社だといわれています。本記事では、親族に事業を引き継ぐうえで中小企業の経営者が知っておくべきポイントを解説します。

H人事戦略

HUMAN RESOURCE MANAGEMENT

事業承継で代表権を後継者に引き継ぐポイントは?

2022.08.29

事業承継の重要な課題のひとつに、「代表権の引き継ぎ」があります。引き継ぐタイミングを間違えれば、事業承継税制の優遇処置を受けられないなど、さまざまなデメリットが発生します。本記事では、円満かつ迅速に代表権の引き継ぎを行なうためのポイントを解説しましょう。

F財務戦略

FINANCE

事業承継で自己株式を活用するメリットは?

2022.08.29

「自己株式」とは自社の株式のことで、かつて日本では、自己株式の取得は「禁じ手」とされてきました。ところが近年は、特に中小企業で自己株式を取得する動きが見られます。本記事では、事業承継において中小企業が自己株式取得を実行するメリットや上手な活用法、注意点を解説しましょう。

F財務戦略

FINANCE

事業承継で相続税が免除になる方法!――5分でわかる「事業承継税制」の仕組みとポイント

2022.08.29

事業承継を少しでも検討している中小企業の経営者なら、いちどは耳にしたことがあるであろう「事業承継税制」。細かい適用要件や注意点も存在するため、「よくわからない」という人も多いのではないでしょうか。本記事では、この事業承継税制の内容と活用のポイントを解説しましょう。

F財務戦略

FINANCE

赤字・債務超過の会社が事業承継を成功させる4つのポイント

2022.08.29

「赤字や債務超過だったら事業承継は無理だろう……」とあきらめている中小企業の経営者はたくさんいます。しかし、企業の価値は複合的な要素で決まるため、赤字や債務超過でも事業価値が認められて買い手が見つかり事業譲渡できるケースや、問題点を解消して円滑な親族内承継が実現するケースもあります。本コラムでは、赤字や債務超過の会社が事業承継を成功させるための知識を解説します。

F財務戦略

FINANCE

事業承継で連帯保証は引き継がなくてもいい?

2022.08.29

銀行から融資を受けている経営者は、個人保証を求められ、会社の連帯保証人になっている場合が少なくありません。事業承継を考えていても、連帯保証が妨げになって二の足を踏んでいる経営者は多いでしょう。実は、ある要件を満たせば、経営者保証を見直すことができる制度があるのです。本記事では、連帯保証人となっている中小企業の経営者を守る「経営者保証ガイドライン」の活用法について解説しましょう。

I新規事業

INNOVATION

事業承継における分社化のメリットとデメリットは?

2022.08.29

M&Aの手法のひとつである「会社分社化」は、苦境に立たされている会社にとっては会社再編の画期的な術となります。本記事では、分社化におけるメリットとデメリットを解説しましょう。

H人事戦略

HUMAN RESOURCE MANAGEMENT

事業承継における後継者教育のポイントは?

2022.08.29

事業承継における課題のひとつが、後継者の育成です。後継者が「社長の器」として成長するには5〜10年という長い期間がかかるともいわれています。本記事では、どんな人を後継者に選び、どんな教育するべきか、その効果やポイントを解説しましょう。

S経営戦略

STRATEGY

事業承継の基本的な内容とは? 4つの方法を紹介

2022.08.29

東京商工リサーチの調べによると、2021年に経営者の平均年齢が62.49歳(前年62.16歳)に上昇しました。 業績低迷が続く中小企業では、後継者の育成は後回しになっているという実情があります。 本記事では、事業承継の基本的な内容と、具体的な4つの方法を解説しましょう。