ARTICLE記事一覧

TOP 記事一覧

549件

H人事戦略

HUMAN RESOURCE MANAGEMENT

事業承継にはどんな問題がある? 知っておくべきリスクや解決方法について解説

2023.11.29

事業承継を考えているのであれば、リスクについても知っておかなければ、事業承継をスムーズに実行することはできません。

今回は、事業承継が抱えている問題、経営者が知っておくべき問題、問題の解決方法、実際にあった問題と、その解決事例などについて解説します。

H人事戦略

HUMAN RESOURCE MANAGEMENT

事業承継計画書にはなにを書く? 記載する内容は? メリットを解説!

2023.11.28

事業承継を行う際は、計画書を作成することをおすすめします。計画書は公的な場所に提出するものではありませんが、作成しておくと円滑に事業承継を進めることが可能です。事業承継を失敗させないためにも、面倒であっても作成しておくと良いでしょう。

では、事業承継計画書とはどのようなものでしょうか。

この記事では、事業承継計画書に関する事柄を解説します。

S経営戦略

STRATEGY

【The Succession】第8回_三井松島ホールディングス株式会社

2023.11.27

第8回は三井松島HDの吉岡泰士社長が登場!なんと祖業の石炭事業から撤退すると発表した同社は次の事業の柱に「事業承継そのもの」を据えるという。一号案件となったのは、石炭と全く関係のないストロー製造会社のM&A。社内からの反対の声も上がったが、いまや安定的な利益を得ている。様々な業種に跨るグループ企業企業は既に10社を超えた。事業承継し続けることに未来を見据える三井松島HDの戦略とは。

S経営戦略

STRATEGY

「日本交通」の事例にみる、事業承継後の新規事業立ち上げに役立つポイントをご紹介 #2

2023.11.27

事業承継後に新規事業を立ち上げるためには、先人達の成功事例を学び、自身の事業に生かすのが有効です。今回は、日本交通が事業承継後に新規事業創出に成功したことを例に、どのようなポイントを押さえておくべきかご紹介します。

H人事戦略

HUMAN RESOURCE MANAGEMENT

事業承継に欠かせない法律! 「経営承継円滑化法」のメリットやルールを解説

2023.11.23

事業承継を計画・推進していても、税の負担・相続の問題で、断念する方は少なくありません。そこで事業承継を円滑に実行するための法律として、「経営承継円滑化法」が施行されました。この記事では、経営承継円滑化法の概要やメリットについて解説します。

S経営戦略

STRATEGY

経営ビジョンは重要! 設定するメリットや策定方法、企業事例を解説

2023.11.22

将来が読めない時代でも企業が成長し続けるために、経営ビジョンは必要不可欠です。また、新たに人材を獲得するにも、魅力あるビジョンを掲げる会社は選ばれやすいでしょう。この記事では、経営ビジョンの策定方法やメリット、有名企業の具体例を解説します。

H人事戦略

HUMAN RESOURCE MANAGEMENT

後継者不足の実態とは? 深刻化した背景と解決策について解説!

2023.11.21

事業承継を考える上で、後継者不在の問題に直面している方もいるのではないでしょうか。後継者不足による経営者の高齢化は、今や社会全体の深刻な問題となっています。

今回はそのような問題を受けて、中小企業の後継者不足の実態、増加した背景、解決策について解説します。

S経営戦略

STRATEGY

「日本交通」に学ぶ、オーナー企業が事業承継を行った場合に気を付けるべきポイントとは? #1

2023.11.20

「所有と経営の分離」で成り立っている企業がある一方で、経営者および会社の所有者が同一であるオーナー企業も存在します。このような企業において事業承継を行う場合、注意すべきポイントと把握しておくべき課題があるため、確実に認識しておくべきでしょう。この記事では、オーナー企業における事業承継に関して、「日本交通」の事例に基づき解説します。

S経営戦略

STRATEGY

【第20回放送】三井松島ホールディングス株式会社の事業承継(本編)

2023.11.19

創業以来、110年にわたり石炭事業を手掛けてきた三井松島ホールディングス。脱炭素への潮流と石炭価格が乱高下することに危機感を抱いた前社長の串間会長は、十数年前から、石炭に変わる安定収益を構築したいとの思いから、M&Aに着目していた。当時、外資系証券会社や外資系コンサルティング会社などを経て、M&Aアドバイザーとしてキャリアを築いていたのが、今回のゲストの代表取締役社長 吉岡 泰士氏だ。2013年に同社に入社し、石炭とは全く関係がない、ストローメーカーや紳士服メーカーなどを子会社化していった。社内外からは、批判、反対の声もあったそうだが、どのように乗り越えてきたのだろうか?そして2020年、社長に就任し、現在までに子会社化した会社は10社となったが、M&Aの投資指標、方針についても語って頂いた。同社は、オーストラリアにある炭鉱の権益を保有しているが、2023年7月に採掘が終了したのにあたり、石炭事業からの完全撤退を決めた。その真意とは!?

S経営戦略

STRATEGY

事業承継をしたい人が、まず取り組むべきこととは?事業承継において引き継がれるものや親族内承継の注意点まで解説

2023.11.17

事業承継をしたいと思っていても、その方法が分からなければ実行に移すことができません。

そこで本記事では、事業承継をするにはどうしたらよいか、事業承継で引き継がれるもの、親族への事業承継の注意点について解説します。