Scroll
S経営戦略

【第22回放送】銀座久兵衛の事業承継(本編)

2024.01.21

江戸前寿司の名店として知られる銀座久兵衛 二代目主人の今田 洋介氏。
1935年に洋介氏の父が創業し、歴代の総理大臣や、数多くの財界人に愛されてきた名店で、贔屓客の中には、北大路魯山人や笠置シヅ子といった著名人も。二代目の洋介氏は、幼いころから家業を継ぐことを決めていたという。神戸で鮨の修業を積んだのち、1965年に銀座久兵衛に入店し、経営に参画することに。二代目を継いで数年後、バブル崩壊で企業の常連客が激減した際、窮地を救ってくれた人とは?先代から暖簾を継いで40余年が経過し、やがてそのバトンは、長男であり三代目の景久氏に託される。暖簾を守っていくために必要なこと、板前五つの心得についてもお話頂いた。

S経営戦略

【第21回放送】アクサ生命保険株式会社の事業承継(本編)

2023.12.24

中小企業と共に歩んできたアクサ生命保険株式会社は、経営者の高齢化など、事業承継に課題を抱えている企業へ、生命保険を用いて事業承継をサポートしている。事業承継は時間軸が長いため、生命保険を上手く活用するのが重要だと言う。また、「事業承継の際に不安になりそうなこと」をアンケート調査した結果、経営者と後継者では、不安に感じているポイントが異なるそうだが・・・!?日本の全企業数のうち99.7%を占める中小企業をサポートすることで、地域が活性化し、日本を元気にすることが同社の思いだ。

S経営戦略

【第20回放送】三井松島ホールディングス株式会社の事業承継(本編)

2023.11.19

創業以来、110年にわたり石炭事業を手掛けてきた三井松島ホールディングス。脱炭素への潮流と石炭価格が乱高下することに危機感を抱いた前社長の串間会長は、十数年前から、石炭に変わる安定収益を構築したいとの思いから、M&Aに着目していた。当時、外資系証券会社や外資系コンサルティング会社などを経て、M&Aアドバイザーとしてキャリアを築いていたのが、今回のゲストの代表取締役社長 吉岡 泰士氏だ。2013年に同社に入社し、石炭とは全く関係がない、ストローメーカーや紳士服メーカーなどを子会社化していった。社内外からは、批判、反対の声もあったそうだが、どのように乗り越えてきたのだろうか?そして2020年、社長に就任し、現在までに子会社化した会社は10社となったが、M&Aの投資指標、方針についても語って頂いた。同社は、オーストラリアにある炭鉱の権益を保有しているが、2023年7月に採掘が終了したのにあたり、石炭事業からの完全撤退を決めた。その真意とは!?

S経営戦略

賢者の選択サクセッション経営者特集ページ(7月〜9月)

2023.10.06

賢者の選択サクセッション7月から9月までの経営者特集ページです。人気のインタビュー記事をまとめました。

ARTICLE記事一覧

S経営戦略

STRATEGYnew

「イタリア産和牛ってどういうこと?」世界で高まる和牛人気 「街のお肉屋さん」が海外売上げ100倍を達成できた理由

2024.04.23

S経営戦略

STRATEGYnew

「街のお肉屋さん」の和牛が世界31カ国で大ヒット!? 「敬語を使えなかった」若手の後継者、売り上げ100倍に躍進させる

2024.04.22

S経営戦略

STRATEGYnew

生命保険を活用したスキームで事業承継に成功!
――三重県・小林運輸の事業“創”継

2024.04.22

S経営戦略

STRATEGY

地方を「コピペの街」にしてはいけない! 「その街ならでは」の小さな事業、相次ぐ第3者による事業承継

2024.04.18

S経営戦略

STRATEGY

単純な塩辛さとは異なる「ほのかな甘み」 日本海のブランド塩「丹後絹塩」を発売

2024.04.17

S経営戦略

STRATEGY

「塩って差別化できるの…?」老いた男性が作り続けた天然塩を引き継いだ若手社長 価格3倍にしても歓迎の理由とは

2024.04.17

もっと見る

フォローして最新記事をチェック

PARTNER