Scroll
S経営戦略

【第25回放送】女性リーダーの事業承継 前編(本編)

2024.05.19

今回の「賢者の選択サクセッション」では、父から娘へ事業を承継した事例を紹介する。1人目は鎌倉シャツの愛称で知られているメーカーズシャツ鎌倉株式会社 代表取締役社長 貞末 奈名子氏。二人目は、板金の精密加工を営む株式会社山崎製作所 代表取締役 山崎 かおり氏。2つの事例から見えてきた共通点、父とは違う経営スタイルとは!?日本の女性社長の割合は、わずか8.3%で、この内の半数以上が、同族承継である。これからさらに、女性社長が台頭する時代が想定される中、重要になってくる「承継」。今後、事業承継を考えている方々のヒントとなる視点、番組MC入山章栄も注目の事業承継の可能性に迫る。

S経営戦略

【第24回放送】総集編(本編)

2024.03.24

番組開始から2年。20回を超える放送の中、様々な事業承継のケースを紹介してきたが、特徴的なのはそのほとんどがファミリービジネス(同族企業)であるということ。それもそのはず、日本の企業の90%以上がファミリービジネスであるからだ。同族企業は、古めかしいイメージがある一方で、非同族企業と比べてもパフォーマンスが良いと世界的に知られるようになっている。「ファミリービジネスは宝の山である。」その理由を番組で紹介した5つの企業に注目し紐解く。なぜファミリービジネスは強いのか、なぜこれらの企業がイノベーションを生み出せるのか、これらの企業の共通点とは一体?

S経営戦略

「カリスマ社長へ」「次世代へつなぐ愛」「家族間の継承教育」.../海外企業との比較で見えてきた、事業承継における日本企業特有の課題とは~中山良一インタビュー

2024.03.06

会社を継いで欲しいのに後継者がいない-。日本企業の99%を占める中小企業のうち毎年数万社が廃業するなど、企業の事業承継が日本経済の大きな課題になっている。しかし、事業承継が活発に行われる欧米に比べると、日本企業にはさまざまな特有の障壁があるという。30年近く外資系企業で新規事業開発の経験を積み、経験と知識をもとに日本の企業を支援する「ミルフィオーレ合同会社」の中山良一氏代表に、日本企業の事業承継にとって必要な考え方や具体的な対策を聞いた。

ARTICLE記事一覧

F財務戦略

FINANCEnew

大量集客、収益化を目指す「スタジアム・アリーナ」は地方の大きなビジネスチャンス 住民がスポーツ楽しむ施設とは区別

2024.06.13

F財務戦略

FINANCEnew

従業員を休ませるより、研修・訓練を重視せよ 事業縮小する企業向けの国の雇用調整助成金制度がシフト変更

2024.06.12

H人事戦略

HUMAN RESOURCE MANAGEMENTnew

【第26回放送】女性リーダーの事業承継 後編(予告編)

2024.06.11

F財務戦略

FINANCEnew

60~65歳の従業員の賃金、来年から国の補助率が縮小 15%からどれだけ下がる?事業承継に新たな課題

2024.06.11

S経営戦略

STRATEGY

「親族の後継者」を甘やかすと「3代で会社はつぶれる」 600万人の雇用を失わないため、どう事業承継に向き合うか

2024.06.10

S経営戦略

STRATEGY

「お母さんの心の安定のため」離乳食にすごく便利なパウダー野菜 開発責任者は、子育て中だった元臨床心理士の社長だった

2024.06.07

もっと見る

フォローして最新記事をチェック

PARTNER